エルメスとヴィトンではどっちがハイブランドなのか?





 

エルメスの財布とヴィトンの財布なら、どちらが欲しいですか?

多分、多くの人は、エルメスと答えると思います。

なぜなら、ヴィトンは結構誰でも持っているけど、エルメスともなると、それこそセレブ級でもないと、なかなか持てるものではないからです。

ですから、エルメスに憧れるのはいいのですが・・・。

しかし、エルメスは既にヴィトンも持っている人が買ったほうがいいと思います。

誰もが持っているヴィトンのほうを先に買ったほうがいいと思います。

なぜだか分かりますでしょうか?

まず、お財布は誰のために買うのか?ということなのです。




あなたはエルメス派?ビトン派?

 

誰のためにブランド品を買うのか?

 

もし、あなたがブランド物の財布が欲しくて手に入れたら、あなたは満足します。

でも、それで終了です。

しかし、ワンランク上のレベルの人は、ブランド物の財布は誰のために買うのかを考えます。

もちろん、自分のためではなく、自分と会う人のために買うのです。

もし、ヴィトンの財布を持っているようなセレブな人に、“あなたかわいいね”とか“あなたの笑顔は素敵ですね”とか言われたら、すごくうれしいと思うのです。

ですが、エルメスの財布を持っているようなセレブな人に同じことを言われたら、確かにうれしいのですが、問題は、エルメスの財布というもが、なかなか分からない人がいるのです。

 

 

ヴィトンはありきたりだけど、ありきたりだからこそ誰もが認識できる確率が高いのですが、エルメスだと、相当好きな人じゃないと、見抜けないのです。

下手すると、一見エルメスの財布とドンキ(激安店)の財布すら区別つきません。

ですから、誰が見てもすぐに分かるヴィトンを選択することが大切なのです。

 

 

そして、この人はヴィトンを持っているから、セレブかもしれないという期待を持たせつつ、人に優しい言葉をかけると、相手はとてもうれしくなるのです。

これは“自己(相手)の重要感を満たす”というとても高等なテクニックなのです。

 

人を幸せにするためにオシャレをする

 

人は、誰かに評価されたとき、その評価した人のレベルによって、満足度が著しく変わるのです。

例えば、誰も知らないような一般ピープルに“あなたすごいですね”と誉められるのと、ソフトバンクの孫社長に“あなたすごいですね”と誉められるのでは天と地ほどの差があると思いませんか?

ですから、人を誉める天才になるのはいいのですけど、そこにこのテクニックをプラスして、自分は普通の人よりもちょっと格が上くらいの演出をしつつ、相手を誉めることで、相手は2倍3倍うれしくなるのです。

応用編として、高級車なら、誰も知らないようなマニアックな高級車じゃなくて、誰もが知っているようなフェラーリとか、ポルシェに乗って、道を譲ってあげたりするとカッコいいのです。

常に人を喜ばせることに関心を向けるといいと思います。

エルメスとヴィトンのどっちがハイブランドなのかと言いますと、単純にハイブランドなのはエルメスに軍配が上がると思います。

しかし、人のことを思うのならヴィトンのほうがいいと思います。

 

 

かっこよく見栄を張る方法!

 

高級品をつける意味

 

見栄っ張り(みえっぱり)と言うと、なんだか小さい人間みたいな感じがしますよね。

実際にそうだと思います。

身の程を知らないで背伸びばっかしていると、なんだかとってもカッコ悪い

女子中学生がコテコテの化粧したりしているのって、なんだか不自然なのですが、思春期は一秒でも早く大人になりたかったりするものです。

それで、自分がカッコよく思われたいからと言う理由で見栄を張るのはカッコ悪いのです。

お金持っていないのにブランド品や高級品ばかり買ったりしていると、それだけだとなんだかカッコ悪いのが見えてしまうのです。

ですが、世の中には戦略的な見栄の張り方というのがあるのです。

それはどういうことかと言いますと、相手のために見栄を張ることなのです。

もし、あなたが彼氏と渋谷駅のハチ公前で待ち合わせをしているとき、レクサスに乗ってくる彼氏と、オンボロの軽トラックに乗ってくる彼氏がいたら、どっちがいいですか?

あなたがどう思うか分かりませんが、ハチ公前にいる大半の女性は、レクサスに乗った彼氏が迎えに来たあなたに、嫉妬と憧れを覚えることでしょう。

 

 

あなたが美人であるほど、軽トラックで彼氏が迎えに来たら、みんながガッカリすると思います。

人は心理的に、美しいモノを見たいのです。

美人の彼氏がレクサスに乗ったさわやかな青年だと、みんなが羨ましい気分になって、自分もああなりたいって向上心が湧くものなのです。

その期待を裏切ってはいけないのです。

つまり、彼氏である男は、間違っても軽トラックなんかでデートに行ってはいけないのです。

彼女に恥をかかせてはいけません。

たとえ、年収が低くても、軽トラックはダメなのです。

軽トラックで迎えに行くなら、車なんか所有しないでレンタカーで十分です。

レンタカーである「わ」ナンバーなんて気にする人はほとんどいません。

しかし軽トラは誰が見たって軽トラなのです。

 

うまく見栄を張らないと勝負には勝てない!

 

豊臣秀吉は、戦(いくさ)に出かける時には、モバイル式の金の茶室を持っていったのです。

なぜなら、戦になると、周辺の国を巻き込んでいくのですが、その国の人達はどっちにつこうか悩むのです。

秀吉につくか、敵国につくか、まさに運命の分かれ道なのです。

それで、その国の人達が偵察すると、秀吉軍は金の茶室を持ってきているので、偵察隊は度肝を抜かれるのです。

金の茶室は敵国とは比にならない財力を物語っているのです。

 

 

もちろん本当の財力なんか誰にも分かるはずはありません。

パッと見で勝負は決まってしまうのです。

そして、誰もが秀吉軍の仲間になっていき、秀吉軍は天下最強となったのです。

このように、人間はなめられないようにしっかり武装していかなければならないのです。

日本一の繁華街である渋谷に、軽トラでノコノコ出かけて行ってはいけません。

相手になめられないように、相手に感動を与えるような戦略的な見栄を張ることはとても大切なのです。

見栄っ張りはよくないと言いますが、それは自分のことだけを考えた場合は良くないということで、人のことを考えた場合は、見栄を張ったほうがいいと思います。

ただし、見栄が見破られないように、完ぺきになり切る必要があります。

 

常に人を喜ばせるために見栄を張る!

 

頭ボサボサの冴えない女が一人、今にもつぶれそうな喫茶店に入っています。

するとこの喫茶店、もうすぐつぶれるって誰もが思いますよね。

ところが、北川景子さんのような超美人が今にもつぶれそうな喫茶店に入っているとします。

すると、人はそれを見てどう思うかお分かりですか?

あんな美人が入る喫茶店なんだから、きっと見た目とは違って美味しいコーヒーを淹れているに違いない。」

 

 

って思うのです。

そうなると、この喫茶店のマスターは喜ぶと思いませんか?

つまり、すごい人、素敵な人、魅力的な人がいるだけで、周りの人はハッピーになってしまうのです。

ですから、見栄を張ってでも、最高のファッションで、最高のお化粧で、最高のあなたでいて欲しいのです。

そういう人のためになる見栄、人をハッピーにする見栄は張ったほうがいいと思います。

 

派手な生活には要注意!

 

超セレブでも喧嘩ばかり!

 

誰もがセレブな生活に憧れると思いますが、セレブなだけでは幸せとは言えないのかもしれません。

ある有名人の記事を読んだのですが、本当か嘘かは分からないとして、ちょっと考えされられる内容でした。

その有名人は世間的には素晴らしい人で、カレンダーにもなったりしていて、相当なお金持ちらしいです。

住んでいるマンションはセレブしかいない高級マンショのです。

そのマンションで、夫婦喧嘩の声やお皿が割れる音が聞こえてくるとか。

お金が沢山あって、セレブな生活ができたとしても、毎日が夫婦喧嘩だったとしたら、それは幸せな人生と言えるでしょうか?

怒鳴ったりお皿を割ったりすると言うことは、相当な怒りだと思いますので、その人から出る波動は相当ネガティブになっていると思います。

人間はたまには怒ることもあると思いますが、毎日怒っているとしたら、それはかなりの問題です。

なぜなら、怒りの感情からは体に有害な波動が出ているので、毎日その波動を浴びていると病気になってしまうのです。

 

セレブよりも心の平穏を!

 

いくらお金があっても、毎日喧嘩しているような日々を送るのはよくありません。

それなら、お金がなくても、毎日心の平穏を保てる生活をしたほうが、人間は幸せになれるのです。

心が平穏なら、多少生活が貧しくても幸せに決まっています。

ですから、あまり派手な生活を望むのではなく、今の現状のまま、心を平穏に保つ生活を心掛けたほうがいいでしょう。

 

 

心の平穏を保つと、生活がとてもシンプルになります。

生活がシンプルになりますと、忙しさから解放されます。

なぜなら、本当にやらなければならないことが明確になるため、どうでもいいことはバッサリと切ることができるからです。

例えば、仕事。

本当に大切な仕事がなんなのかを見極めると、どうでもいい仕事はバッサリと切ることができます。

いつも仕事が忙しい人と言うのは、無駄な仕事もやってしまっている可能性があるのです。

本当に重要な仕事だけを見極めたら、それ以外の仕事はバッサリと捨てる勇気があるかどうかなのです。

無駄な仕事をバッサリ切って、早めに家に帰って、心を平穏にすることで、幸福度が増してくるのです。

 

悪口を言うくらいなら一人がいい!

 

仕事を円滑にするためには、たまには「飲みにケーション」も大切ですが、酒の勢いに任せて、職場の誰かの悪口大会になってしまう場合があります。

誰かの悪口大会になるなら、飲みに行かないほうが賢明です。

なぜなら、悪口大会では悪口に含まれる有毒な波動にさらされるので、体調が悪くなってしまうのです

それなら、仕事が終わったらさっさと家に帰って、自分の好きなことに時間を使ったほうがぜんぜんいいと思います。

しかし、だらだらとテレビやSNSなどに時間を使うのは勿体ないと思います。

見たい番組は見てもいいですが、目的もなくダラダラとテレビを見るのは時間を捨てているようなものです。

有限な時間を大切にして心穏やかに日々を暮らすことが幸せのコツなのです。

 

賢いお金の使い方!

 

お金を使っても豊かになる人!

 

あなたは、自分で一所懸命働いて稼いだお金をどのように使っていますか?

お金の使い方によって、どんどん貧しくなる人と、どんどん豊かになる人がいるのです。

例えば、私は貯金が一番大切だと考えて、無駄遣いを全くしなかったとします。

これはどう思いますか?

貯金をすることはいいことです。

ですが、貯金が最優先というのはちょっと問題があります。

なぜなら、貯金をするために、多くのことを我慢しなければならないからです。

 

 

ここだけの話ですけど、我慢すると、身体から悪い波動が出てしまい、せっかく貯金したのに、病気になったり事故にあったり、詐欺にあったりと、そういったことにお金が出て行ってしまうのです。

これでは、貯金する意味がありませんよね。

じゃあ、我慢は身体に毒だから、思う存分使ってしまえというのはどうでしょうか?

もちろんこれも問題です。

収入以上に支出が多いと、借金まみれになって、どうにもこうにもならなくなります。

ですから、これもダメです。

じゃあ、どうしたらいいんでしょう?

それは、無理のない範囲で、“自分がいい気分になる”ことにお金を使うことです。

 

無駄を省いて好きなことにお金を使う!

 

例えば、映画が好きな人なら、映画を我慢して貯金してもいいことありません。

映画が好きな人は、月に1回でも、好きな映画を見に行くことです。

そして、映画を見に行くときに、お金を使ったことで嫌な気持ちになってはいけません。

“私は、映画を見るために生まれてきた”と思えばいいのです。

“私の人生は、映画を見るためにある”と思えばいいのです。

だから、映画を見るときこそ、最大の喜びであり、コレにお金を使うことは一番価値があることだと考えるのです。

 

 

すると、そのお金はあなたをいい気分にしてくれますし、あなたがいい気分になることで、あなたからはいい波動が出て、人生にいいことが起こり始めるのです。

そして、小額でもいいですから、あなたがいい気分になるものを買ったり、サービスを受けたりすることで、あなたがいい気分の時間を増やせれば、あなたの人生はどんどん良くなっていきます。

お金とは、“あなたをいい気分にするために使う”のが一番価値があるのです。

ですから、普段は倹約を徹底し、あなたがいい気分になることにだけ、無理のない範囲でお金を使うことが、あなたを幸せにする最高のお金の使い方ということになります。

 

本当は既に十分に幸せなはず

 

最近私は常々思っているのですが、私の人生において必要なものは全て満たされているということです。

ですから、これ以上望まなければ私の人生は最高の人生なのです。

本当に心から私の人生は最高だなと思っています。

でも、それに満足しないのが私なのですね。

なぜなら、私は走り続けていないとダメな人間だからです。

常に、ギリギリのところで自己研鑽していないとダメな人間らしいのです。

ですから、気が付けばとても幸せなのですけど、幸せを感じつつも更なる上を目指して日々努力を続けてしまうのです。

おそらく私は好奇心が人一倍強いのかもしれません。

何でもかんでも経験したくてたまらないのです。

ですから、例え睡眠時間を削ってでもぶっ倒れる直前まで体を酷使してしまうのですが、それは私が望んでいることだからいいのです。

私はこういう人間ですからついつい張り切ってしまうのですが、そこまで求めていない人はそこまでやらなくてもいいのです。

今の状態で満足行くのであれば、その状態を十分に楽しむことでも100点満点です。

 

欲しい物を手に入れる方法!

 

欲しいものの正体!

 

欲しいものが買えないと言うのは辛いものです

お金さえあれば欲しいものが何でも買えるのに、どうして自分にはお金が無いんだろうと思うことも多いと思います。

なぜ、自分はお金持ちの息子、娘として生まれなかったのでしょう。

そんなことを悔やんでもどうすることもできません。

ですが、欲しいものはどうしても欲しいと思いますので、今日は、欲しいものを手に入れる方法をお伝えします。

まず、欲しいものを思い浮かべてください。

一番欲しいものは何ですか?

例えば、ルイヴィトンのバッグが欲しいという人がいたとします。

 

 

ルイヴィトンのバッグは10万円です。

なかなか簡単に買える金額ではありませんよね。

ですが、どうしても欲しい。

どうしたら手に入るのでしょうか?

まず、ルイヴィトンのバッグが手に入ったらどれだけ嬉しいのかを想像してみましょう。

ルイヴィトンのバッグを持って、お洒落な街をフラフラと買い物する自分を想像してみてください。

または、ルイヴィトンのバッグを持って大好きな彼氏と素敵なレストランでディナーする自分を想像してみてください。

どうですか?

すごく幸せな気分ですか?

その幸せな気分こそが、ルイヴィトンのバッグの価値なのです。

そのルイヴィトンのバッグが手に入って、幸せな気分になれるのなら、その幸せな気分の価値が10万円と言うことです。

その気分が10万円は高いですか?安いですか?

こんなに幸せな気分になれるのなら、10万円なんて安いと思われるかもしれません。

 

欲しいモノの本当の価値とは?

 

では次に、そのルイヴィトンのバッグがどれほど欲しいかをチェックしてみましょう。

例えば、ちょっとめまいが激しくなってきて、病院に行ったら脳腫瘍が見つかって、余命3カ月と宣言されたとします。

その時、ルイヴィトンのバッグは欲しいと思いますか?

例えば、大好きなお父さん、お母さんが突然の事故で亡くなってしまったとします。

その時、ルイヴィトンのバッグは欲しいと思いますか?

多分、そんなことに遭遇したら、ルイヴィトンのバッグなんてどうでもいいから、脳腫瘍を治してほしい、お父さんお母さんを返してほしいと思うはずです。

と言うことは、今、脳腫瘍ではない状態は死ぬほど幸せなはずです。

と言うことは、今、お父さんやお母さんが生きていることが死ぬほど幸せなはずです。

 

欲しいものにはたいした価値はない!

 

今、この瞬間、本当はとても幸せな瞬間であるにもかかわらず、その幸せを忘れてしまって、ルイヴィトンのバッグが欲しい、欲しいと嘆げいていることはどうでしょうか?

あなたが脳腫瘍にならないように一所懸命守護霊様やご先祖様が力を下さっていたら、お父さんやお母さんが元気でいられるように、氏神様や仏様が力を下さっていたら、どんなにありがたいことか分かると思います。

ですが、人は日常の中でそういった大切なことを忘れてしまいがちなのです。

そのことに気が付いたら、日々の日常が何事もなく過ぎていくことこそ、奇跡であると感謝の気持ちが湧いてくると思います。

そうした感謝の気持ちを持てば、ルイヴィトンのバッグは欲しいけど、今の自分は最高に幸せだから、今に感謝しようと思えるはずです。

 

 

本当に大切なものは既に手に入っています。

欲しいと思うモノは、対して価値のないものが多かったりするのです。

ですから、欲しいものが手に入らなくても嘆く必要はありません。

当に欲しいものは全部持っているのですから。

 

夢を叶えるなら借金もする!

 

借金は必ずしも悪いことではない!

 

「お金がない」と言う理由で借金をするのは、確かに良いことではありません。

ですが、お金があるからといって、いつでも現金ニコニコ払いというのは、時に問題が発生する場合があるのです。

実は、もう一つの戦略として、出せるお金はあるけど、あえて借金して支払うというテクニックがあるのです。

まず、「お金がない」という時にする借金ですが、これは確かにマイナスです。

この場合はその場しのぎでしかなく、そこに戦略というものは多分存在していません。

ですから、この借金は私もお勧めはしないのです。

私がお勧めするのは、お金があるときにこそ借金をするという戦略なのです。

 

借金はお金があるときにこそする!

 

例えば、私のささやかな戦略をご紹介します。

ちょっと前の話ですがWindowsのサポートが切れるということで、新しいOSを搭載したパソコンを買った時の話です。

 

 

あるメーカのデスクトップパソコンがネットで約10万円でした。

私の手元には10万円あったので、現金で一括払いすることができたのですが、私はあえて24回払いの分割払いにしました。

分割払いにすると当然金利がかかるので、支払合計は11万5千円ほどになります。

つまり、私は10万円で買えるパソコンを、分割払いにしたことで11万5千円で買うことになったため、1万5千多く支払うことになるのです。

これだけを考えてみると私は損しています。

では、なぜ私は損してまで分割払いにしたかっていう話なのです。

それはこういうことです。

 

手持ち資金は何よりも大切!

 

「秒速で稼ぐ」ことで有名になった「与沢翼」さんという方がいます。

与沢翼さんは、お金が沢山あったので、六本木ヒルズ・レジデンスの月に数百万円もする家賃を1年分だか2年分だか一括前払いしていたのです。

手元に残しておけばキャッシュで2億円くらいあったのですが、それを前払いしていたのです。

そこに突然税務署がやってきて、すぐに税金を8千万円払えって言ってきたのです。

いきなり8千万円と言われても、晴天の霹靂ですよね。

とにかく8千万円を払わなければならないので、六本木ヒルズ・レジデンスを解約したり、高級車を売却したりして、資金を集めるしかなかったのです。

 

 

それで、あの破たん騒動があったのですね。

与沢翼さんは支払いのタイミングが合わなくなって資金がショートしただけであって、実は貧乏になったわけではないのです。

ですから、何があってもすぐに対応できるように、すぐに現金化できる手持ち資金というのがとても大切なのです。

私も手持ちの10万円でパソコンを買ってしまったら、手持ち資金がなくなってしまいます。

私は手持ち資金10万円持っていて、さらに毎月の給料が確実に入ってくるので分割払いにしなくても払えなくなることってないのです。

ここで、私は手持ち資金10万円と、分割払いで実質10万円を手に入れたので、合計20万円持っていることになるのです。

そして、分割払いの10万円でパソコンの支払いを済ませ、手元にまだ10万円残しているので、よほどのことがない限り、余裕がある状態です。

そして、余分に支払う金利分の15000円ですが、私は24回払いとしましたので月に625円になります。

つまり、毎月625円払うだけで、手元資金を十分に残したまま、パソコンを手に入れるという芸当をやっているのです。

私にしてみたら、月々払う625円は保険みたいなものです。

それが高いか安いかは人それぞれでしょうが、私は625円で欲しいものと心のゆとりが買えるのなら安いと考えています。

こうしたテクニックは、あの金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキ氏が教えてくれたのです。

給料というものが毎月1回支払われるので、物を買った時の支払いも毎月1回に分割することで、一気に手持ち資金を減らさずに済むというリスク対策ができるのです。

もしあなたが何かを始めようとしたときに資金が無いと言って悩んでいるとしたら、お金を借りると言うのも一つの選択肢なのです。

借金はいけないっていうのは思い込みに過ぎません。

ビジネスの世界では借金することが当たり前なのです。

借金には悪い借金といい借金があるということを知っておくといいと思います。

ファイナンシャル・リテラシー(お金の知識)を学ぶなら、金持ち父さん貧乏父さんを熟読しましょう。

私は自己投資のためにはお金を一切惜しみません。

さすがに、消費者金融にまでお世話になって投資をしようとは思いませんが、使えるレバレッジは使いこなしながら自分の将来に投資をしています。

ちなみに私の言う投資とは、株式投資や不動産投資などの一般的な投資とは異なります。

いつも言っていることですが、「霊格を上げるための投資」です。

もうこれ一本に集中しています。

変な壺(つぼ)買ったり、怪しげな宗教に入ったり、そういうことはしていませんからご安心ください。

 

ラクなほうを選ぶと負ける!

 

なぜラクな方を選ぶと失敗するのか?

 

今、若い世代で独身率が高い傾向にあるようです。

恋人もいない20代が5割もいるとかいないとか騒がれています。

今のご時世、そもそも非正規雇用とかが多くて収入も少なく、とてもじゃないけど結婚どころじゃないという話もよく聞きます。

ですが、世の中の文句を言っても多分世の中は変わらないと思いますので、自分でなんとかできるようにしたほうがいいと思うのです。

これは私の個人的な予測ですが、21世紀は各自が自立しなければならない時代ではないかと思うのです。

それが21世紀の人類に課された命題であり、それをクリアすることに意味があると思うのです。

となるとです。

 

 

あまり言いたくはないのですが、神様は、意地でもこの世の中を楽(ラク)できる世界にはしたりしないということではないでしょうか。

なんでもかんでも政府や自治体やボランティアがやってくれたら、個人はあんまり頑張らなくてもよくなっちゃいますよね。

それって、国の衰退なのです。

日本の神様は、日本の衰退を望んではいません。

つまり、ラクな方には成功はないとうことです。

人生において選択肢があったとき、ラクな方を選ぶと人間的な成長ができませんので、その選択は確実に失敗になると思います。

人間の成長は、新しい経験によって作られていくのです。

誰かに頼ってラクしようと思うと、どんどん衰退していくのがこの世の摂理です。

ですから、一人一人が自立して、ほとんどのことは自分たちでなんとかなって、どうしようもないことだけは、国や自治体がバックアップする仕組みであれば、日本はすごく強い国になると思うのです。

21世紀は、日本が世界をリードしていかなければなりません。

そのリーダたる日本の国民が国におんぶにだっこではまずいのです。

本当に誰かの力を借りなければならない人がいるのは確かです。

ですが、ほとんどの人は、まだまだ余力を持て余していると思うのです。

ただ、どうしていいのか分からない、何していいのか分からないだけなんだと思います。

 

新しい経験を沢山して自己を高める

 

そこで、私はあなたにこんな提案をしたいのです。

複数の選択肢があった場合、未経験なほうを選択してはどうか?

例えば職場でいつも缶ジュースを飲んでいるなら、端っこから全部飲んでみるとかです。

自動販売機にあるすべての缶ジュースを飲むことを決めると、今まで全く眼中になかったジュースも飲むことになるのですが、それが新しい発見だったりするのです。

そして、これが異性との出会いにも関連してくると思うのです。

そもそも恋人がいない人は、食べず嫌い(言葉がふさわしいかは別として)な人が多いんだと思うのです。

自分の固定概念を疑うことから始めると、世界がどんどん広がっていくと思うのです。

普段聞かないジャンルの音楽を聴いてみるとか、普段行かない場所に行ってみるとか、今まで経験したことがないことを、必ず毎日やってみるのです。

 

 

1+1を1万回繰り返したところで、1-1は解けません。

1+1の次は、1-1をやってみる。

1-1の次は、1×1をやってみる。

どんどん新しいパターンをやってみると、どんどん選択肢が増えていくでしょう?

攻めて攻めて攻めまくる。

攻撃は最大の防御です。

あなたの人生で経験したデータこそが、あなたの武器になっていくのです。

横浜の港はどんな匂いがするのか?、冬の日本海はどれだけ荒れ狂うのか?いくらネットで調べても分からないと思うのです。

今日という日はもう帰ってきません。

ですから、今日という日に、今まで経験したことがないことにチャレンジしてください。

いろいろな経験をしていくと、人間性が広がります。

そして魅力が備わっていくのです。

いかにいろいろな経験をするか、それが楽しい人生を送るための一つの原理原則なのです。

 

 
⇒ ブランドの出張買取ならバイセル

まとめ

 

エルメスとヴィトンのまとめ
エルメスとヴィトンではどっちがハイブランドなのかと言いますと、クオリティで言えば「エルメス」に軍配が上がると思います。

しかし、人を喜ばせる、人を幸せにすると言う意味では、エルメスよりもヴィトンのほうに軍配が上がると思います。

やはり「エルメス」は少々高級過ぎて一般庶民離れしているところがネックです。

もちろん、自分のためだけに着飾るのならエルメスのほうがいいと思います。

ですが、人を喜ばせるために身に付けたほうが幸福度は高いと思います。

 

貧乏から金持ちセレブになる方法!セレブになれる10のチェック項目!

2019年11月13日

お金持ちやセレブになる方法とは見返りを期待せずに奉仕すること!

2019年10月4日

おしゃれでセレブなファッションを安く揃えるなら「しまむら」がいい!

2019年9月15日

⇒ ブランドの出張買取ならバイセル

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください