21世紀は半身半霊時代!半身半霊とは物質的な豊かさと霊的な豊かさが求められる!




 

21世紀に生きる人達に与えられた課題とは?

 

ascension-1568162_1280

 

「半身半霊(はんしんはんれい)の時代」とは一体何のことか分かりますでしょうか?

この半身半霊の時代の意味を知っている人はまだ少ないです。

ですが、21世紀と言う時代で成功するためにはどうしても半身半霊を理解する必要があります。

今日はこの半身半霊についてお話いたします。

 

20世紀までは人類は物質次元の時代でした。

21世紀は人類にとって、新しい時代となっていきます。

 

それがまさに“半身半霊”の時代です。

 

20世紀までは、人間とは物質的な存在という価値観でした。

人間は無から生まれ、死によって無に帰すものと考えられていたんです。

ですが、21世紀は人類は新しいことを学ばなければなりません。

それは、物質的な“肉体”と非物質である“魂”です。

 

魂なんてあるんですか?という人はまだ20世紀型なんです。

昔、2012年12月に地球はアセンション(次元上昇)して、半身半霊の時代がやってくると言われていたんですが、そこで言っている半身半霊とは、今よりも物質感が薄くなり、半分幽霊のようになるということだったんです。

でも、そんなことは有り得なくて、半身半霊とは、肉体と魂の両方で生きる時代ということなんです。

 

 

ですから、物質的なことばかりやっていると、この時代では合格点がもらえません。

かといって、霊的なことばかりやっていると、それもまた合格点をもらえないんです。

ですから、このバランスがとても大切で、気持ち物質的なことにウェイトを置くとちょうどいいかもしれません。

 

世間一般的な常識に縛られてはいけない!

 

多分、多くの人は知らないかもしれませんが、私達がいる“太陽系”には、物質的な人類は他にいませんが、霊的な人類が沢山いるんです。

でも、それは私達人間には見えないんです。

私達地球人の肉体は、物質化した状態なんですが、この肉体の型になるものがあるんです。

肉体という物質は、この型にそって物質化されていて、それで初めて個として存在できるんです。

そして、この物質の型を作っているのが“アストラル体”です。

 

アストラル体は、物質次元よりも波動が高いため、肉眼で見ることが出来ないんです。

例えば、扇風機の羽は止まっているときは見えますが、回転が速くなると見えなくなっていきますよね。

あれと同じで、肉眼では変化する速度が速いものは認識できないんです。

 

そして“アストラル体”は物質次元とは異なる次元にあるため、時間や空間の制約を受けないんです。

よく、“幽霊を見た”と言っている人が見ているのが、幽霊とはまさにこの“アストラル体”なんです。

実際、私も自分のアストラル体を目撃しています。

昔、プレデターという透明の怪物の映画があったんですが、まさにアレです。

 

 

 

これからの時代、霊的な世界に目覚める人がどんどん増えていくと思いますが、そでもやることはこの物質世界でいかに自分の人生を生きるかということに尽きます。

地球という惑星での夢のような物質体験ツアーは、あっという間に過ぎていってしまいます。

ですから、この世界を思う存分楽しんでいってください!

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 勇気のある人だけ閲覧可!予言ではなく科学が実証する人類滅亡の未来!

 

⇒ 本当に幽霊なんているのか?不運が続くのは悪霊が憑りついているからか?

 

⇒ 人は死んだらどうなるのか?死を理解すると人生の意味が見えてくる!

 

⇒ 人生とは?人はなぜ生まれてくるのか?

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください