願いが成就しない理由!人生には宿命と運命があり宿命は変えられない!




どんなに願っても叶わない!

 

 

例えば、ある女性に心から愛する人がいたとして、早く結婚したくてもできないなんてことがあったりします。

 

お互いに結婚するのに何の障害もないのになぜか結婚ができないとなれば、この女性はいてもたってもいられなくなって、出雲大社に早く結婚できるようにとお参りに行くかもしれません。

 

出雲大社に行って、昇殿参拝をして大国主命に結婚できるよう祈ったとします。

 

やれることは全てやった、あとは結婚が成就するのを待つのみ。

 

ですが、それでも結婚できない場合があります。

 

なぜか?

 

 

宿命は変えられないが運命は変えられる!

 

それは、この女性が結婚する相手が違う場合や、結婚する時期がまだ来ていない場合が考えられます。

 

なぜかと言うと、人は誰もが生まれる前に「これとこれをやる」と言うことを決めてきていて、それは変えることができない「宿命」です。

 

宿命とは、人生で経験する大きなテーマであり、それは結婚相手とか、寿命とか、変えることができないものです。

 

これは神様でも変えることができません。

 

なぜなら、その人が今世で学ぶテーマだからです。

 

 

その人が今世で学ぶべきテーマを変えてしまうと、その人がこの世に生まれてきた理由そのものが意味を無くしてしまうため、それは変更できないのです。

 

例えば、この女性が今26歳だとして、結婚するのが30歳と決まっていたら、どんなに神様に祈っても、結婚できるのは30歳なのです。

 

ですから、あと4年は何をやっても結婚できませんし、逆に4年経てば結婚できるのです。

 

つまり、どんなに願っても叶わない願いと言うのは、2つの原因が考えられ、一つはそもそも宿命ではない願い、二つ目は宿命だけど時期が来ていない、ということです。

 

ですが、人生の成功とか失敗とかは宿命で決るわけではありません。

 

むしろ、人生の成功と失敗を決めるのは宿命ではなく運命のほうなのです。

 

宿命は変えることができませんが、運命は変えることができるのです。

 

 

人生で成功するか失敗するかは決まっていない!

 

例えば、この女性が彼氏と結婚したくてたまらないのに、いつまでも結婚できないからと言って、彼氏に執拗に結婚を迫ったとします。

 

これが度を過ぎると彼氏のほうも、彼女がなぜそこまで結婚に固執するのか分からなくなります。

 

そこで、二人の関係に溝が入ったりします。

 

結婚することが宿命ならば、それでもこの二人は結婚しますが、その後の結婚生活が幸せなのか血みどろになるのかは宿命では決まっていませんので、二人の関係の育み方にかかってくるのです。

 

これが運命なのです。

 

いい運命も悪い運命もどんな生き方をするかで決まってくるのです。

 

ですから、人の人生とは、宿命は決まっていますが、運命は決まっていないのです。

 

そして、人生を成功とするか失敗とするか分けるものは、宿命ではなく運命のほうなのです。

 

ちなみに、失敗する運命と決まって生まれてくる人はいません。

 

人は誰もが成功できる運命の可能性を持って生まれてくるのです。

 

つまり、宿命はあまり関係がないと言うことです。

 

宿命は受け入れ、その後でどのような生き方を選ぶか、それが人生を生きる意味になるのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください