不倫をするとどうなるのか?人生を破壊するリスクがあっても経験と言う成功が手に入いるとしたら?

不倫をして転落する人とそうではない人

 

 

2016年あたりから日本は不倫という問題がクローズアップされています。

この年が明けて早々に女優のベッキーさんに不倫疑惑が上がって日本中がベッキーさんの非難の嵐になり、休業に追い込まれることになりました。

その次には現役の国会議員であった宮崎謙介氏が「育休議員」でありながら不倫がバレるという不祥事が発覚し、宮崎氏は議員を辞職する事態に発展しました。

さらには、お笑い芸人である「狩野英孝」氏が6股疑惑というとんでもないスキャンダルが報道されましたが、なぜか狩野氏はそれほどバッシングされませんでした。

ベッキーさんと宮崎氏と狩野氏の国民感情の違いは何だったのか?

まずはその謎に迫りましょう。

 

人は期待が裏切られることに腹が立つ

 

ベッキーさんがあれほど激しくバッシングを浴びたのは、ベッキーさんのイメージが清楚キャラだったからです。

清楚なお姉さんのイメージが強かったから、バラエティやCMに引っ張りだこだったのですが、そこに「不倫」という清楚キャラにはあってはならない事態が発覚し、多くの人達の逆鱗に触れてしまったんです。

さらには、記者会見の前にやりとりされたとされるLINEが暴露されて、清楚なイメージから腹黒い女という大きな裏切りを感じさせるような印象を国民に与えてしまって、休業という事態にまで至ってしまいました。

 

また、宮崎元議員は「育休議員」と言われ、これから育児に専念するお父さんという立場でありながら、奥さんが出産した翌日も不倫相手と会っていたというから、それが国民の逆鱗に触れて議員辞職にまで追い込まれました。

 

この二人の共通点は「いいイメージ」の人が「悪いことをした」という国民の期待を裏切った行為が許せなかったということなんですね。

 

しかし6股の狩野氏は「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」という軽いギャグを飛ばしているので、誰も狩野氏に対して「いいイメージ」を持っていなかったんです。

つまり国民は狩野氏にこれといって何かを期待しているわけではないんですね。

しかも自分では「イケメン」と言っていますので、イケメンはモテないとどうにもならないイメージがあるんです。

そこで「実は6股でした」ってなっても、国民は「やっぱりね」くらいにしか思わないんですね。

つまり、狩野氏は国民の期待を裏切ってはいないんです(国民は初めから狩野氏にそれほど期待をしていないんです)。(狩野さん、悪い意味ではございませんのでご容赦ください)

 

期待は小さく成果は大きく

 

このことから、人からはなるべく期待をされないようにすることが大切だと思います(笑)。

不良少年が電車でお年寄りに席を譲る行為が美しく思えてしまうのは、不良少年に対して誰もが期待値は最小限だったからなんです。

それが不良少年ではなく国会議員だったら、席を譲っても当たり前の行為にしかなりません。

 

ですから、有名人ではない一般人の私などは、人からいかに期待されないかが重要になってくるんです。

間違っても「いい人」なんて目指してはいけません(笑)。

常に「不真面目で自分勝手」なイメージを与えつつ、重要な所で普通のことをやると、人はそのギャップに驚いて「素晴らしい人」と思ってくれるんです。

ベッキーさんも宮崎元議員も狩野氏も実はやったことはみんな同じです。

それは浮気や不倫という行為です。

ですが、やったことは同じでも立場やイメージが違うだけで、激しいバッシングに見舞われる人と、そうでもない人がいるんです。

期待されることがいかにリスクであるか、それを教えてくれた3人に感謝いたします。

 

不倫は人生を破壊するリスクが大きい

 

ところで、なぜか人は不倫に憧れてしまうものですが、果たして本当に不倫は楽しいのでしょうか?

私のブログでは、不倫は善でも悪でもないというお釈迦様の教えの観点から記事にしたこともありますが、善でも悪でもないと言っても、社会はそうは思ってはくれないと言う現実的な問題があります。

仮に、不倫をして訴えられると慰謝料を払わなければならないので、善でも悪でもないと言っても慰謝料を払う羽目になることには変わりがありません。

私は「成功哲学」というジャンルのブログを書いている以上、読者さまには成功して欲しいと思っているので、人生で成功を手に入れたいのならば、人生を破壊するようなリスクは徹底的に排除したほうがいいですよ、と言いたいのです。

そもそも、不倫をする人というのは、異性としての魅力があるわけではなく、先天的な宿命星を持っているからなのです。

つまり、生まれる前から不倫をする可能性の高い宿命を背負っていて、なおかつそれによって人生を転落させる暗示があるということです。

こうしたリスクがある人は、本当に人生を成功させたいのなら、絶対に不倫しないという意識を持っていないと、無意識のうちに不倫に嵌って人生を転落させる可能性があるのです。

 

結局不倫が問題ではない!

 

このように、不倫は大きなリスクであり、人生を転落させることになる可能性が高いことからやめたほうがいいいと訴えています。

しかし、実のところは、不倫と言う問題そのものが問題なのではありません。

私達はこの世界に生まれた最大の目的は、成功するためでもなく失敗するためでもなく、人生という素晴らしい経験をするためなのです。

ですから、人生という素晴らしい経験をすることができたら、それが成功ということになり、不倫をして人生が転落したという経験ができたのならば、それは成功と言うことになります。

逆に、不倫をしないで清く正しく生きたとしても、不倫と言う経験から学べることを学べないと言う失敗の人生になってしまうのです。

じゃあ悪いことでも何でもしていいのか?って話になりますが、やってはいけないことはただ一つ、魂のカルマを作ってはいけないことなのです。

 

つまり、魂のカルマとは、殺人、強盗、強姦、詐欺など、明らかに人を傷付けるようなことであり、これは誰だって分かると思います。

逆に、不倫は誰が傷つくのかって話になりますが、家族がめちゃくちゃになるというのは不倫が原因ではありません。

不倫をしたことで、許せないとか、裏切りだとか、そういうネガティブな感情によって家族が破壊されるのです。

仮に不倫をされた配偶者がネガティブの感情を持たなければ、家族が破壊されることはありません。

そういった、個人的な感情を入れずに、宇宙的な視点で物事を見ないと、魂のカルマを増やしてしまうだけになってしまいます。

私達人類は、まだまだこの宇宙の仕組みを理解出来ていないのだと思います。

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

 

⇒ 人生が苦しくてつらい人には想像を絶する幸福の未来が約束されている!

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル

 

⇒ 今まであえて語ってこなかった極秘の成功法則を期間限定で遂に公開!

 

⇒ 悪い習慣を改めると不幸な人生から脱出することができる!

 

⇒ 世界一幸せな人が語る世界一幸せな人生とは?

 

⇒ イライラをやめて我をなすくとたちまち人生はうまくいくようになる!

 

⇒ 何気なく発している口ぐせが人生に多大な影響を与える!

 

⇒ 人生を支配する潜在意識の恐るべき正体とは?

 

⇒ 不幸のどん底から億万長者に!あなたの人生に奇跡を呼び起こすツヤの法則!

 

⇒ 失敗だらけの人生の意味!うまくいかないことが幸せな場合がある!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください