不倫でカルマは発生するのか?不倫はダラダラ続けてはいけない!




hotel86_koibitorouka20150220232157_tp_v

不倫時代の到来

 

2016年頃から「不倫」のニュースが後を絶たず、挙句の果てには流行語大賞の候補にまでなってしまった「ゲス不倫」。

2017年も不倫ネタは次から次への出てきまして、もはや不倫をしていない芸能人はいないんじゃないかと思えるほど不倫が蔓延しています。

そもそも、「不倫」とは一体何なんでしょうか?

 

不倫はいけないことだけどちょっとしてみたい?

 

不倫スキャンダルの引き金になった人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカルと不倫騒動になってしまったタレントのベッキーですが、なぜあれほど騒がれたのでしょうか?

この騒動で一番得したのは誰かを考えると、その問題の本質が見えてきます。

このベッキーの不倫騒動で一番得したのは誰でしょうか?

それは「週刊文春」ではないでしょうか?

なぜなら、週刊文春が売れたからです。

人間には「不倫」を拒絶する心理がありますが、実はもう一つの心理があるのです。

そして、興味や関心という人間の心理が動いて、もっとベッキーの不倫騒動について詳細が知りたいと思って週刊誌を買う人が増えたのです。

人は杓子定規的に「不倫はいけないこと」と口を揃えて言いますが、実は本音は違う所にあるのです。

ですが、不倫を肯定すると変な人だと思われてしまうので、誰もその本音を言わないのです。

なぜ人はいけないことと分かっていながら不倫をしてしまうのか、その人間の心理について分析してみたいと思います。

 

不倫はいけないことだと世間は言いますけど・・・

 

あなたは「不倫」はいけないことだと思っていますか?

もちろん私も「不倫」はいけないことだと分かっています。

でも、実は人間の心理はそんなに単純ではないのです。

私はかなり人と変わっているかもしれません。

なぜなら、一般論についてはほぼ賛成できないからです。

“世間の常識”って言うけれど、世間の人達ってどんな人かご存知ですか?

それは、電車に乗っていると分かるのですが、みんなつまらなそうな顔をして、人生はつまらないってオーラを放出しています。

つまり、世間の人ってほとんどの人が成功者ではないのです。

私は未だかつて「私は最高に幸せです」って笑いながら歩いている人と出会ったことがありません。

 

誰も知らない“みんな”の正体

 

“みんな”の意見とは、成功者の意見ではありません。

平均年収500万円前後の平均的な人生の方々達の意見です。

ちなみに平均とは、右足を熱湯に突っ込んで、左足を氷水に突っ込んで、平均して「ちょうどいいです」と言っているようなものです。

平均とは、まったく快適ではない状態ということです。

 

あなたは不倫を支持しますか?

 

清純派のタレントだったベッキーが不倫騒動という初めてのスキャンダルになったことで多くの関心が集まってしまいました。

いくらなんでも、既婚者相手に親密な関係になってしまうのは良くないと、一般論では言うと思うのです。

もちろん「不倫」はいけないことですよね。

なぜなら「平穏な家庭を壊す」脅威であるから。

そして、それに危機感を抱いた真面目な人達が「不倫は悪だ」と言うのですが、実は人間なら誰もが不倫願望って持っているのです。

先日、世界有数の不倫サイトから個人情報が流出したってかなり迷惑なニュースがありましたが、(もしかしたら登録していましたか?(笑))、3600万人分ですって。

多分、登録しなくても不倫に興味があるって人は、その100倍はいると思います。

それはなぜか?

それはディズニーランドを見れば分かると思います。

スペースマウンテン、スプラッシュマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、どれもこれも休日は180分待ちとか当たり前の超人気アトラクショのです。

180分も待つなんて尋常じゃありませんよね。

ですが、180分待つだけの価値って何だか知っていますか?

それは“スリル”です。

人間は、悲しいくらい“スリル”が大好きなのです。

普段は電車が3分遅れるだけでも激怒するのに、スリルのためなら喜んで180分も待つのです。

それくらい、人間はスリル好きなのです。

人生は多少ルールを破ったほうが楽しいと思います。

それをがんじがらめに正しきほうへって言っている人って、自分が絶対に正しいと勘違いしているだけなのかもしれません。

なぜなら、正しいことって誰がどうやって何を基準に決めるのかって分からないのです。

この宇宙には絶対基準ってないのです。

地球の位置だって、宇宙のどこらへんにあるのか誰も分からないのです。

ですから何が正しいのかだって、基準なんてどこにもないのです。

すべては人それぞれが持ち合わせている価値感でしかないのです。

人の価値感を他人に押し付けるのって、正しい考え方なのですかって話なのです。

まあこんなことを言っている私も、これは私の価値感でしかないのですけど(笑)。

ただ、人生を楽しくするためには、安心、安全を求めてはいけないということです。

私達人間の欲求を満たしてくれるものは”スリル”なのです。

 

不倫時代が到来し人類の既成概念は劇的に進化を遂げる!

 

極論から言って、不倫は宇宙的にどうなんでしょうか?

不倫をすると「カルマ」が発生するのかと言う観点で考えてみたいと思います。

まず、不倫とは結婚している人が配偶者以外の異性と性行為をすることです。

これがカルマの発生になるかってことなのですが、私はならないと思っています。

なぜなら、結婚という制度は日本国内で適用される法律であり、国内でしか効力がない道路交通法と何ら変わりありません。

高速道路の法定速度は100km/hですが、120km/hで走るとカルマが発生するのかって言う話と同じです。

もちろん法定速度が100km/hの高速道路を120km/hで走ったらスピード違反なので、覆面パトカーには捕まると思いますし、その場合はペナルティーとして罰金を払わなければなりません。

ですが、それがカルマになるのでしょうか?

仮に自分の車以外1台も走っていない高速道路で120km/hで走ったとして、誰にも迷惑がかかっていないし、自分も事故を起こしていない場合でもそれは法律を犯しているわけですからカルマは発生するのでしょうか?

多分カルマは発生しないと思います。

不倫も同じです。

結婚という法律があって、それを破って配偶者以外の異性と性行為をしたことによるカルマは発生のしようがありません。

それが原因で家族が崩壊し、みんなが不幸になったとしても、家族を崩壊させたのは不倫が原因ではなく、不倫を許せない心が原因なので、その心にカルマが発生することになると思います。

現に、不倫されてもそれを許せる人は家族を崩壊させなくて済むわけです。

つまり不倫を許せる人か許せない人かという、その人のキャパシティーと言うか、人格の問題だと思います。

 

不倫がいけないかどうかは価値感の問題!

 

法律なんてものは、絶対に不偏なものではありません。

現に高速道路では法定速度は100km/hと言いつつも、みんなが120km/hで走っているので、じゃあ120km/hまで引き上げようかという動きがあるくらいです。

法律というのは社会の秩序を保つために人間が作ったルールですので、宇宙の法則やカルマなんかは全く関係がない話なのです。

 

不倫はダラダラ続けてはいけない!

 

しかし、不倫というものは、そもそも、人間関係がおかしい状況であることは間違いがありません。

なぜなら、不倫とは、どちらかが既婚者であるか、両方とも既婚者であるからです。

既婚者でありながら、配偶者以外の異性と関係を持つことは、それは一時はあるかもしれませんが、その状態をずっと続けると言うことが良くないと思います。

婚姻関係と言うのはすぐに解消することができない場合が多いので、すぐに離婚してくっつくと言うワケにはいかないと思いますが、ずっと不倫の関係を続けることは良くないと思います。

どうしても配偶者よりも不倫相手のことを好きになってしまったのなら、婚姻関係をきちんと清算して、新しい人生を歩むことが大切なのではないかと思います。

 

まとめ

不倫にカルマは発生するのかのまとめ
不倫はいけないことだと言われますが、これは簡単にこうだと決められることではないと思います。

もちろん、法律的には違法となりますので、法的にはNG行為です。

しかし、宇宙的なカルマと言う問題については、これはカルマになるようなことではないと思います。

そうは言っても、ずるずると不倫を続けることは良くないので、配偶者と別れるのか、不倫相手の分かれるのか、関係をはっきりさせたほうがいいと思います。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください