悩んだら最善の選択肢はない!悩んでいる時点でどっちを選んでもたいして差はない!




タダより高いモノはないって本当?

 

 

「タダ(無料)より高いモノはない」という言葉があります。

あなたは、この言葉の本当の意味をご存知でしょうか?

街角でタダで配っていた景品をもらうのと引き換えに、アンケートを書いたら裏に連れていかれて高額な商品を買わされたとか、そういう意味で使う場合が多いんですが、本当の意味はちょっと違うんですよ。

例えばの話です。

東京から大阪まで行くのに、タダで行けますか?

新幹線で行けば1万3千円くらいかかりますが、歩いていけばタダです。

ですから、タダで行けないことはないんです。

多分、1日50km歩いたとしたら11日で着く計算です。

問題は、タダで歩いていくことがお得かどうかってことなんです。

新幹線なら、2時間半なんです。

でも歩いていくと11日かかるんです。

交通費はタダなんですが、食事代、宿代とかを考えたら、高くつきませんか?

実はそれだけじゃないんです。

もっと大事なモノがあるんです。

それは時間です。

新幹線なら2時間半なんです。

歩いていくと11日なんです。

新幹線ならば10日も得するんですよ。

1万3千円で10日間ももらえたら、そっちのほうが得じゃないでしょうかね?

時間って本当に貴重なんです。

それを、タダにこだわって意味のない時間を浪費するのはとてももったいないことなんです。

とにかく、現代の人達って無駄に忙しいんですよね(笑)。

だから、時間を作るのって本当に大変なんです。

だらだらしていたらあっという間に1日なんて終わってしまいますからね。

ですから、時間はお金を出してでも買ったほうがいいと思います。

買った時間で、将来的に元がとれるような濃い時間を過ごすんです。

自分を磨く勉強をするとかですね。

だいたいタダのものって、時間と引き換えるようになっているんですよ。

時間と引き換える場合は、お金よりも時間のほうが大切だと思うんですね。

時給800円のバイトだったとしたら、あなたの人生の1時間は800円の価値しかないってことですよ。

そんなの嫌じゃないですか?

あなたの人生の1時間は、もっともっと価値があるはずですよね。

ですから、もう時間を売るのはやめましょう。

逆に時間をお金で買ってでも、価値のあることに使わないともったいないと思うんです!

「タダ(無料)より高いモノはない」

つまり、お金を節約する代わりに時間を支払うということなんです。

時間は有限なんですよね。

時間ほど価値のあるものはないんです

 

悩んでいる時間ほどもったいないものはない!

 

時間は有限なので大切に使ってください。

悩みながら時間を無駄にすることはやめたほうがいいと思いますよ。

悩みというのはもう本当に無駄でしかないんです。

例えば3人の男性、AさんとBさんとCさんがいたとします。

Aさんはイケメン、高学歴、高収入、誠実です。

Bさんはブサイク、低学歴、低収入、不真面目です。

この場合は全く悩まないですよね。

一瞬んで「Bさん」って選ぶでしょう?

ジョークです(笑)。

そんな人はいないと思います。

ですが、

もう一人現れて、Cさんもイケメン、高学歴、高収入、誠実です。

すると悩むのはAさんにするかCさんにするかです。

ここで良く考えてみてください。

AさんでもCさんでもBさんよりはよっぽどいいわけです。

ですからAさんとCさんで悩むのは贅沢な悩みなんです。

高望みし過ぎなんです(笑)。

欲張りすぎなんです(笑)。

BさんにくらべたらAさんでもCさんでも万々歳なはずですよね。

結局どちらを選んでも、選んだ方で幸せになればいいだけの話なんですね。

やっぱりあっちにしておけばよかったって後悔する人が多いんですが、一度選んでしまったら「あっち」というのは存在しないんです。

これは宇宙のルールなんです。

量子力学というちょっとややこしい物理学で決まっているんです。

「こっち」に確定したら「あっち」は消えるという法則です。

ですから悩んでも意味がありません。

さっさとどっちかに決めて、あとは決めたほうで幸せになるしかないんです。(笑)

それが時間を無駄にしないということなんです。

 

この世には本当に苦しい悩み事など存在しないに等しい!

 

「ああしておけばよかった」

「こうしておけばよかった」

いくら後悔してももうどうすることもできません。

もっとマクロ(大きな)の視点で見れば、何度も生まれ変わっている輪廻転生の中の一つの人生に過ぎません。

この人生ではたまたまこうやって生きている、というくらいに考えれば、あなたを悩ませている出来事がいかに小さいことかお分かりになりかと思います。

人生80年。

あなたが死ぬ間際、人生を振り返った時、はたしてあなたは今抱えている悩みを思い出すでしょうか?

多分、ほぼ100%思い出さないと思います(笑)。

なぜなら、マクロ的な視点でみたら、本当にたいした悩みではないのです。

「ふざけんな!こっちは真剣に悩んでいるんだよ!」

もしかしたらそんな人も、極々わずかながらにもいるかもしれませんね。

確かにそれはそうかもしれませんが、それでも私には、どんな悩みにせよ、それほど悩むことではないと思っています。

 

なぜなら、

あなたの魂がアメーバ時代の頃から宇宙の絶対神に融合するまでの長い長い旅の過程で(それこそ何百億年という歳月です)、今抱えている悩みこそが一番の悩みだったと言えるでしょうか?

この人生だけで完結して考えると、確かに悩みは大きく見えるかもしれませんが、魂と言う次元で物事を考えるならば、「生きるか死ぬか」と言った極限レベルの悩みなどこの世にはないのです。

「一所懸命生きる」

「歯を食いしばって生きる」

「死ぬ」(自分の意志で死ぬと言うことです)という選択肢はありません。

なぜなら、その選択は「霊格を下げる」という最悪の結果をもたらすだけだからです。

「何が何でも生きる」

「何が何でも生き抜く」

死ぬことよりも怖いことは「霊格を下げること」ということを覚えておけば、生きるか死ぬかなんていう選択肢はないことに気付くはずです。

「霊格を下げる」と何が怖いの?

それは、人間が考えられる悩みの次元をはるかに超えた壮絶な悩みや苦しみを半永久的に抱えることになるということです。

つまり、この次元を超えた視点を持つと、この人生における出来事は何が起こってもたいしたことではないという考え方になるんです。

所詮、宇宙と言う大きなシステムのごくごく一部でしかないと。

そうは言っても、それで人生がシラケてしまうわけではありません。

むしろ、そんなに目くじら立てなくても、余裕を持って生きればいいかななんて思えたりします。

人生なんてあっという間、人生なんて一瞬の夢、そう考えれば、悩んでいることより、楽しくしていたほうが得だよねって、そんな感じです。

神や仏と言った、壮大な世界を知ると、本当に悩みって消えるものなんです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

⇒ 悩みを解決するためには次元を変える必要がある!

 

⇒ 人間関係の悩みの原因は相手ではなく自分にある!

 

⇒ 悩みが多い人にだけ揺れて見える謎の画像!悩みがないと思っていてもなぜか揺れて見える!

 

⇒ いつも自分は間違っているのではないかという考え方が間違っている宇宙の法則!

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください