損して得を取るのがコツ!少しでも得したいとガツガツしていると人生が上手く行かなくなる!




なぜどこに行っても上手くいかないのか?

 

 

どこに行ってもうまくいかない人がいます。

なぜでしょうか?

それは、どこに行ってもうまくいかないことをしているからです(笑)。

なので、どこに行ってもうまくいくことをすれば解決します(笑)。

なんて当たり前な話でしょう!

 

では、どうすればどこに行ってもうまくいくのかということです。

これにはコツがあるんです。

一番大切なのは、人から好かれることなんです。

 

例えば、あなたが会社の飲み会の幹事になったとします。

一人5千円集めて10人で5万円になりました。

お会計が4万8千円だったとします。

お釣りが2千円あります。

この2千円をどうするかなんです。

 

ここで、幹事で段取りするのが大変だったから、その報酬としてもらうのはいいだろう的な考えではダメなんです。

なぜなら、幹事は自分の懐にいくらか入るように飲み会の店やメニューを選んだと思われてしまうからです。

少しでも自分が得したいと思った瞬間から、人は行動が自己中になっていくので、そこから魅力がなくなっていくのです。

 

人から好かれるためには損して得を取る考え方が必要

 

2千円余ったら、一番若い後輩に、「君は若いから今回は3千円でいいよ」と言って、2千円を渡すとか、とにかく自分の懐に入らないことをアピールするんです。

 

自分が一番若くて、みんなが「いいよ、とっときな」って言うのなら、断るのも悪いので「それじゃあ、すいません」と言って頂戴すればいいんです。

とにかく、自分だけが得するようにしないことです。

逆に、若干損するくらいでちょうどいいんです。

 

例えば、ランチ会とかで、自分が一番年輩だったら、人数にもよりますが、数人だったら全員分払ってあげるとか、ほんのたまになら、そういうお金の使い方が大切になってきます。

とにかく、ケチは間違いなく嫌われます。

誰もケチなリーダにはついていきたくないんです。

それで、人のためにお金を使うことを“損”だと考えていること事態がアウトです。

人のためにお金を使う機会ってそうは多くないんです。

そういう機会がやってきたのに、お金があるのに出し渋ると、神様はちゃんと見ているんです。

“コイツにお金を与えても、世の中のためにはならないな”と。

ですから、お金は人に喜んでもらうために使うのが、とてもいいお金の使い方になるんです。

 

“損”どころか、実は超高利回りの投資なんです。

 

お金だけの話ではありません。

人が困っていたら、手伝ってあげるとか、間違っていたら、教えてあげるとか、人に役立つことを積極的にやるんです。

そして、人の悪口は言わずに、いつも明るくニコニコしていれば、誰からも好かれます。

あなたが神様だったら、あなたのような人を応援したくなりますか?

そういう自問自答を繰り返していくうちに、どこに行ってもうまくいく人間に変身できるんです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

⇒ 人生の測定方法!自分の考えが正しいのか間違っているのかを測る方法

 

⇒ どうしたら人生は成功するのか?成功する前から行動することが成功の秘訣!

 

⇒ 俺は偉いんだ!成功して威張り腐っている人はいつか運命から転落してしまう! 

 

⇒ 天国経由地獄行!どんなに成功を収めても人生の意味を知らない人は最後に地獄に行く謎? 

 

⇒ 成功=努力×○!どんなに努力をしても成功できない人に足らないもう一つの大きな要素とは? 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください