大富豪の先にあるモノ!全てを手に入れたら人はどうなるのだろうか?


 

お金持ちになったらどうなるの?

 

最近、FXや仮想通貨で簡単に稼ぎましたと言う話を良く聞きます。

FXや仮想通貨で大金を得て、そのお金をさらに株や債券に投資して、どんどんお金持ちになって行くと言った話が沢山あります。

まさにお金がお金を呼ぶように、金融市場に投入されたお金は、上手くいけば短期間でさらに大きなお金になって帰って来ることでしょう。

一人で日経平均を動かす個人投資家もいるようですが、巨額の富を手に入れて、その先に何があるのか、知っておいたほうがいいかもしれません。

巨万の富を手に入れて、毎日優雅に生活ができたらさぞ幸せなことでしょう。

しかし、その先に何があるのか、悩んで悩んで悟った人がいるのです。

その名は、ゴータマ・シッダールタ(釈尊)です。

ゴータマ・シッダールタは釈迦族という貴族の王子だったのです。

シッダールタは毎日の優雅な生活に飽き飽きしてしまい、人は何のために生まれてくるのだろうかと言う根本的な疑問について考え始めます。

いくらお金があっても、いくら優雅に暮らしても、なんと退屈な人生なんだろうかと。

そして、悟りを開くために釈迦族を捨て、出家してしまうのです。

 

快楽も苦痛も悟り得ない!

 

シッダールタは出家して、来る日も来る日も修行に励みました。

断食をして意識がもうろうとする中、人間の幸せとは快楽の中にもなく、苦しみの中にもないことを悟ったのです。

人間の幸せとは中庸にある、つまり普通、平凡な人生の中にこそあると悟ったのです。

そして、シッダールタは宇宙と繋がり、この宇宙を創造した創造神と繋がり、大いなる仏の悟りを世に広めて行ったのです。

つまり、今、お金持ちになりたい、大富豪になりたいと考えてる人達のゴールに何があり、その先に何があって、結局何が幸せなのかは既にシッダールタが身を以て教えてくれているのです。

巨万の富を得て、快楽にふけっても、苦しみを耐え抜いても、人間の幸せはそこには無いと言うことです。

人間の幸せとは、平凡な人生、普通の人生にこそあると、シッダールタは言っているのです。

ですから、10万回も生まれ変わる私達は、今平凡な人生を送っている人達は、過去世で既に億万長者を経験しているのです。

億万長者を経験し、退屈な人生を経験したからこそ、最高の人生を送りたいと願い、わざわざ平凡な人生を選んで生まれてきたのです。

 

肩書や名声に惑わされない!

 

肩書や名声がすごい人には絶対にかないっこないと思ってしまったりしますが、それは実はあなたの過去世なのです。

あなたは既に過去世で億万長者や貴族を経験しているのです。

贅沢ざんまい、やりたいことをやって好き放題生きた過去世があるのです。

そして、その人生のむなしさ、意味のなさ、魂の過ちを深く反省したからこそ、今世は中庸の人生を選んで生まれてきたのです。

ですから、今更、再び大富豪になる夢を追いかける必要などないのです。

もうそれは過去に経験しているのですから。

物事は大局的に捉えることが大切だと言われますが、この大局とは今世だけを見るのではなく、宇宙全体を見るという意味なのです。

2500年前、何のテクノロジーもない時代にシッダールタはこれほどの悟りを得ていたのです。

ですから、例え世界一の億万長者であろうとも、世界一の権力者であろうとも、シッダールタの教えの前には敬意を表するしかないのです。

私達は、最終的に行きつくところは、神々の世界、仏の世界だと言うことなのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください