アフターコロナのサバイバル時代を生き抜く知恵とはマーケティング

コロナが終息するのかは分かりませんが、これ以上自粛を続けると経済が持たないので、段階的にでも営業が再開されていくと思います。

そして、徐々に日常が戻っていくと思うのですが、コロナの前の世界に戻ることはないと思います。

なぜなら、コロナ以前のように外国人が頻繁に行きかうような世界に戻るには、相当の時間がかかる可能性が高いからです。

そうなると、インバウンドを見込んでいた観光産業等はかなりの影響を受ける可能性があります。

リニア新幹線を建設しているJR東海も、現状でも新幹線の定期列車を減便するくらいですから、わざわざリニア新幹線を建設しても投資が回収できるのかなり疑問が出てきたようです。

また、LCCや高速バスなどの交通関係も大きな影響を受けることでしょう。

こうなってくると、かなりの人たちが仕事を失う可能性が出てくると言うことです。

それが、アフターコロナのサバイバル時代の本当の姿ではないでしょうか?

ですから、今から準備を始めなければならないことは、企業に頼ることなく、自力で稼いで行けるスキルを身につけることなのです。

資格を取っても、自分で稼がなければ意味がありません。

逆に、自力でお客様を集めることができれば、どんな仕事でも稼ぐことができるのです。

ですから、これから身につけるスキルとして一番大切なのは、マーケティングのスキルなのです。

マーケティングさえできてしまえば、どんなビジネスでも稼いでいくことができるのです。

「どんなビジネスでも稼いで行けるの?」

こう聞かれると、YESと答えるとちょっと嘘っぽくなってしまいますが、答えはYESなのです。

なぜなら、マーケティングというスキルは、もうからないビジネスは最初から除外するからです。

つまり、マーケティングではもうかるビジネスを探し出すからこそ、もうかるビジネスの中からどんなビジネスを選んでも稼いで行けるという答えになるのです。

マーケティングを知らない人は、もうからないビジネスで何倍もの努力をしますが、これがどれだけ無駄なことであるのか、マーケティングを知れば分かってくるのです。

「マーケティングなんて難しい」と思う方もいるかもしれませんが、「マーケティングを学ばないで稼ぐことのほうがもっと難しい」ということなのです。

今やるべき事、それを見極めることが大切だと思います。

↑↑↑才能開発メール講座【全10回完全無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください