言葉の法則

成功法則

願いを叶える口ぐせとは「~なりたい」ではなく「~なりました」がいい!

願いを叶える口ぐせにはとても大切なルールがあります。「○○になりたい」「○○を手に入れたい」「○○が欲しい」こんな願い事を口ぐせにしている人は、いつまで経っても願いが叶うことはありません。願いを叶えたかったら願望で言うのではなく「○○になりました」といった完了形で願うことがコツなのです。

言葉の法則

いい言葉で人生が変わる!誰からも好かれる人はチョイスする言葉が違う!

言葉はとても大切! 普段何気なく使っている言葉ですが、言葉のチョイスをちょっと変えるだけで、誰からも好かれてしまうことができます。 普段から人が喜ぶような言葉を選んで使っていると、いつの間にか誰からも好かれているのです。 なぜなら、言葉とはその人そのものだからです。

成功法則

闇営業芸人となってしまった宮迫博之を追い込んだ情報化社会の闇!

振り込み詐欺グループの忘年会に複数のお笑い芸人が余興に参加したとされる「闇営業」問題ですが、この余興に参加した「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんがツイッターでコメントを投稿したそうです。そして、この賛否のコメントを読んでいて思ったことは、例え何を言っても賛否の意見が出ると言うことです。

お金の秘密

貧乏人の口癖は「お金が無い」お金持ちの口癖は「お金がある」

貧乏な人はいつも「お金が無い」と言っています。お金持ちはいつも「お金がある」と言っています。貧乏人の口癖は貧乏を呼び込み、お金持ちの口癖はお金を呼び込むと言う法則があるのです。どうせならお金を呼び込む口癖を使ったほうがいいと思いませんか?お金持ちにはお金持ちになる口癖があるのです。

いじめ・パワハラ

なぜ嫌われてしまうのか?いくら天国言葉を唱えても一向に状況が良くらない原因とは?

個別コンサルティングでのやり取りの例 本日は個別コンサルティングを行わせていただいている吉田さん(仮称)の切実なお悩みについて、誰もが同じ悩みを抱えているかもしれないと思いましたので、その解決方法を共有させていただきたい…

言葉の法則

不幸な人の口癖と幸せな人の口癖は正反対になっている!

不幸な人の口癖は「ついてない」です。幸せな人の口癖は「ついてる」です。言葉の力はとても大きいので、どの口癖を使うかで人生の幸・不幸が決まります。「ついてる」と言う言葉には秘密があります。
「ついてる」と言う言葉の意味は「憑いてる」と言うことであり、これは神様が憑いてるということです。

言葉の法則

心を浄化して幸せになる方法!天国言葉を唱えていると幸せになる!

自分が不幸な人間だと思っている人は、今まで人から受けた仕打ちなどが深く心に刻まれて、世の中を歪んだメガネで見てしまっています。 人が何かを言えば、なぜか否定的にとらえてしまうとか、全ての出来事に攻撃的、批判的になってしまいます。そんな不幸な人生は言葉を変えるだけで劇的に向上するでしょう。