ブラック企業脱出作戦!人生がつらいと感じたら耐えるのではなく逃げるのが賢い選択!







「どんな困難からも逃げてはいけない」の罠

 

MAX85_gominonakasagyou20141123131607_TP_V

 

臭いドラマでは“困難から逃げてはいけない”的なストーリが多いんですが、あれを真に受けてはいけないと思います。

やっと就職した会社が実はブラック企業で、辞めたくても辞められない人とかいると思うんですが、そのまま続けていると大変なことになってしまいますよ。

 

若い人ほど逃げることはカッコ悪いと考えてしまうんですが、逃げることはカッコ悪いことじゃなくて、勝利するための一つの戦略なんです。

 

数年前、韓国で修学旅行生の乗った船が沈没して大惨事になってしまったんですが、沈没した船で助かったのは、逃げた人たちだったんです。

 

船内放送で海に飛び込まないよう言っていたらしいんですが、結局は逃げなかった人の多くが犠牲になってしまいました。

 

命に危険が迫ったら逃げるのが当たり前!

 

東日本大震災では、津波が迫っているさなか、高台にいる人が低地にいる人たちに必死で「逃げろ~!逃げろ~!」って叫んでいました。

人間は、自分の命の危険を感じたら「逃げる」のが当たり前なんです。

「逃げる」とは、別の言葉で言うと、「避難」とか「回避」とかも同じ意味です。

災害が発生すると、自治体は「避難命令」とかを発令しますよね。

こうなるともう、逃げなくてはいけないんです。

 

逃げることはぜんぜん恥ずかしいことではありません。

命の危険が迫ったら、逃げて逃げて逃げまくるんです。

精神的に追い詰められたら、思いっきり逃げていいんです。

逃げてから、再起を図ればいいんですよ。

 

強い人間とは、うまい逃げ方を知っているんです。

だから今日まで生きてこれたんです。

自分より強い人間に会ってしまったら、うまく逃げてきたからこそ、生き残れたんです。

 

逃げる行為は恥ずかしい行為ではなく、高等な戦略ということを知っておいたほうがいいと思います。

戦略で逃げているんですから、恥ずかしいことなんて何もなくて、むしろそれは将来の勝利のための戦略なんです。

 

 

残業何百時間、休みなし、それがずっと続いていったら、人間は壊れてしまいます。

精神的にもうやばいなと思ったら、倒れる前に逃げるしかないんです。

 

正しい逃げ方と間違った逃げ方!

 

一つだけ注意してほしいのは、逃げる目的を見失わないで欲しいことです。

逃げるのは命を守るためなんです。

嫌なことから逃げるために、命を絶つというのは本末転倒です。

嫌なことから逃げるのではなく、命を守るために逃げるということを忘れないでください。

 

命を守るために、ブラック企業から逃げるのは、戦略としてありなんです。

ブラック企業の嫌な仕事から逃げるために、命を絶つというのは、間違った選択なんです。

ブラック企業の嫌な仕事から逃げる方法はいくらでもあるはずです。

 

くれぐれも一人で戦おうとはしないでください。

労働基準監督署でも警察でもなんでも巻き込んで、大切な自分の命を防衛してください。

何もかもが嫌になったら、まずは心を鎮めることが最優先になります。

どこか静かな所に行って、心を鎮めてみましょう。

パワースポットとかに行って、いい波動を浴びるのもいいかもしれません。

「努力」「忍耐」「継続」「辛抱」こういったことも大切ですが、せひあなたの戦略にこの戦略も追加してください。

「逃げる」

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください