貧乏な家の特徴はベランダが汚い!掃除をすれば金運が上がってくる!




ベランダを見れば全てが分かる!

 

私は毎朝、電車からいろいろなマンションや家のベランダを観察して、思うことがあります。

それは、古くて汚いマンションや家ほど、ベランダが物で溢れていると言うことです。

先日、ビルのテナントに不動産屋さんが入っていたのですが、窓ガラスなどがとても汚れていて、よくこんな汚いオフィスで仕事できるなと思い近づいて行くと、テナントは空になっていました。

つまり、掃除も手入れもしないと、汚れ放題になるのですが、古くて汚いマンションや家は、人が住んでいるのに掃除も手入れもしていない状態と同じなのです。

家が汚れているとどうなるかと言いますと、最悪の場合、死にます。

 

家が汚い人が最初にやることは家を綺麗にすること!

 

なぜ、家が汚れていると命にすらかかわるのかと言いますと、家とはその人のホームベースであり、その人が体を休める場所なのですが、そんな大切な場所が汚れていると言うことは、身体に悪い放射能のような波動が出ていて、その場所にいると被ばくしているのと同じ状態になるからです。

汚れた家に住んでいる人で、幸せになれる人はいません。

汚れた家からは、幸せになる波動は出ていないのです。

どんなに「ツイテル」とか言ったり、プラス思考でポジティブに考えても、汚れた家のネガティブな波動には勝てないのです。

つまり、家が汚れている人がまず最初にやることは、家を綺麗にすることなのです。

 

古いマンションでも綺麗にする!

 

外観が汚れてしまっている家やマンション等がありますが、できることなら綺麗な家やマンションに引っ越した方がいいと思います。

お金がない場合や、持ち家でどうしても引っ越せないと言う人は、まずは自分の部屋だけでも綺麗にしましょう。

綺麗にすると言っても、何から始めていいのか分からない人も多いかと思いますので、まずは要らないモノを捨てることから始めてください。

「いつか使うかもしれない」と言うモノは、とりあえず全部捨ててください。

何も考えずに容赦なく捨てることが大切です。

私も本気になって物を捨てると行動を始めて、本当に無駄なモノが全部なくなるまで3カ月かかりました。

ゴミの日がなかなかタイミングが合わなかったり、そもそも処分するのが難しい物などもあって、簡単には片付かないのですが、このままの部屋でいると死ぬと思えば、どんなことでもやれると思います。

それくらい気合を入れて物を捨てないと、物は捨てられないのです。

そして、ガラクタに囲まれたまま、一番大切な命を捨てることになるのです。

汚れた部屋と言うのは、それほど危険なものなのです。

本当に必要なモノ以外は、全部捨ててしまいましょう。

 

掃除ではなく捨てる!

 

ほとんどの人は、部屋を綺麗にするためには掃除をしなければいけないと思っています。

ですが、掃除をするのは部屋が綺麗になってからでいいと思います。

まず初めは、掃除ではなく、物を捨てるのです。

要らない物、着ていない洋服、勢いあまって全部捨てるくらいの勢いで捨ててください。

それでも捨てられないと言う方のために、どうしても捨てたくなるあまり言いたくない秘密をお伝えいたします。

要らない物、着ていない洋服には浮遊霊が憑いています。

なぜなら浮遊霊の波動と要らない物、着ていない洋服の波動が同じだからです。

つまり、要らない物、着ていない洋服の溢れた部屋と言うのは浮遊霊のたまり場なのです。

ですから、どう考えても幸せになることができないのです。

要らない物、着ていない洋服を全部捨てないと、浮遊霊にやられてしまうから、最悪の場合、死にますと言ったのです。

これは、私の価値感ですので、信じないという方は全然それで構いません。

ただ、私はそう考えているので、自分は部屋を綺麗にしようと思っています。

 

まとめ

貧乏な家の特徴まとめ
貧乏な人の家は汚くて散らかっていることが多いと思います。

なぜなら、そういう家からは貧乏波動が出ているからです。

貧乏波動をお金持ち波動に変えるためには、家を綺麗にする必要があります。

そのためには、家にある不要な物は全部捨てましょう。

不要な物が無くなって部屋が綺麗になれば、金運は劇的に向上することでしょう。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください